Contents

  • ホーム
  • 協会概要
  • 会員社
  • 会報
  • 各種調査報告
  • ビデオレンタルシステム
  • ビデオコピライトFAQ
  • 上映・業務用をご利用になるには
  • アクセスマッ
  • 日本映像ソフト協会 40年の歩み
  • ビデオ用語集
  • DVD周辺技術講座
  • DVDビデオの取り扱いについて
  • ブルーレイディスク関連情報
  • ISANについて
  • 著作権法
  • 台湾向け原産地証明について
  • 入会のご案内
  • リンク
  • お問い合わせ
ホーム > ビデオレンタルシステム > JVA個人向けレンタルシステムの手引き(7)

ビデオレンタルシステム

7. 「レンタル専用」マークについて

販売専用(セル用)の商品とレンタル用の商品とは明確に区分されています。販売専用商品をレンタル業務に使用することはできません。システム参加メーカー等から出荷されたレンタル用のDVDビデオやブルーレイソフトには「レンタル専用」の文字が明記された銀色の四角いホログラムシールが貼付されていたり、同じデザインのマークが印刷されています。メーカーによっては独自のデザインを採用していたり、マークを商品に印刷している場合もあります。(過去においてはレンタル用のビデオカセットにもJVAマークがデザインされた銀色の丸いホログラムシールが貼付されていました。)

レンタル用ホログラムシール

※一部デザインは実物と異なっています

日本映像ソフト協会のホログラムシールマークデザイン