Contents

  • ホーム
  • 協会概要
  • 会員社
  • 会報
  • 各種調査報告
  • ビデオレンタルシステム
  • ビデオコピライトFAQ
  • 上映・業務用をご利用になるには
  • アクセスマッ
  • 日本映像ソフト協会 40年の歩み
  • ビデオ用語集
  • DVD周辺技術講座
  • DVDビデオの取り扱いについて
  • ブルーレイディスク関連情報
  • ISANについて
  • 著作権法
  • 台湾向け原産地証明について
  • 入会のご案内
  • リンク
  • お問い合わせ
ホーム > ビデオコピライトFAQ > Q&A(22)

ビデオコピライトFAQ

Q22. ビデオソフトに音声ガイドや日本語字幕が入っていない作品があります。目や耳に障碍(しょうがい)をお持ちの方でも楽しめるソフトはありませんか?

A.

市販のビデオソフトやレンタル店でお借りになったビデオソフトを、日本語字幕や音声ガイドを同期させて視聴するシステムがあります。

障碍者団体、図書館等関係施設、権利者団体などの関係者が協力して音声ガイドや日本語字幕を制作・提供することを目的とする特定非営利活動法人メディア・アクセス・サポートセンターが2009(平成21)年に設立されました。

ここでは、ボランティアの方々のご協力もいただき、日本語字幕や音声ガイドを制作し無料で提供しております。

市販のビデオソフトやレンタル店でお借りになったビデオソフトを、ここで提供する日本語字幕や音声ガイドをインターネットを利用して同期させて視聴することにより、日本語字幕や音声ガイドを必要とする方々にビデオソフトを楽しんでいただくことができます。