Contents

  • ホーム
  • 協会概要
  • 会員社
  • 会報
  • 各種調査報告
  • ビデオレンタルシステム
  • ビデオコピライトFAQ
  • 上映・業務用をご利用になるには
  • アクセスマッ
  • 日本映像ソフト協会 40年の歩み
  • ビデオ用語集
  • DVD周辺技術講座
  • DVDビデオの取り扱いについて
  • ブルーレイディスク関連情報
  • ISANについて
  • 著作権法
  • 台湾向け原産地証明について
  • 入会のご案内
  • リンク
  • お問い合わせ
ホーム > ビデオコピライトFAQ > Q&A(11)

ビデオコピライトFAQ

Q 11. インターネットに自分のホームページを開設していますが、そこに大好きな映画のワンシーンを使用したいのですが・・・

A.

映画に限らず、他の人に著作権があるものをホームページで使用する場合は、著作権者の許諾が必要です。

ホームページだけでなくブログやフェイスブックなどに他人の著作物を無断で掲載することは、送信可能化権や公衆送信権を侵害することになります。

近頃、日本に限らず海外でも権利者に無断で音楽や映像をインターネット上にアップロードして、そのサイトにアクセスした人に自由にダウンロードさせているサイトがあります。このような行為は、その規模が世界的なだけに、著作権者に大きな損害をもたらすおそれがあります。また、他人の著作物をファイル交換することも同様に違法となります。

ブログやフェイスブックなどは、誰でも自由に情報を提供できるメディアとして有用ですが、他人の著作物を勝手に使用することはできません。